ユダ

百億の昼と千億の夜(漫画)の登場人物。別称、首相。

  • ユダ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
百億の昼と千億の夜(漫画)
正式名称
ユダ
別称
首相

総合スレッド

ユダ(百億の昼と千億の夜)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

イエスの弟子の一人だった青年。ガリラヤで最後の審判の教えを広めるイエスの弟子となったが、次第に神の裁きというものに疑問を持つようになり、ユダヤの司祭にイエスを捕えるよう訴えた。しかしそれもイエスの計画の一部でしかなかったとことに絶望する。その後、大天使ミカエルの手によって記憶をコントロールされ、四千年の間ゼン・ゼン・シティー首相として群生となった市民たちの管理を行う仕事に就いていた。

しかしゼン・ゼン・シティーを訪れた阿修羅王シッタータオリオナエたちによって記憶を取り戻す。

登場人物・キャラクター

ガリラヤに住む大工の青年だったが、大天使ミカエルから救世主になれという惑星開発委員会の命令を受け取り、人々に世界の終末と最後の審判の教えを布教した後、「神の子」としてゴルゴタの丘で磔刑にあう。その後ミ...

関連キーワード

地球ではない惑星にある都市。かつて滅びが迫った時、A級市民は記号データに自分たちを還元させ、個室のスイミンソウで永遠の夢を見続ける群生生物となることを選び、都市にはロボットのB級市民だけが残された都市...

登場作品

アテナイの哲学者プラトンは、長年失われた大陸アトランティスについての研究を進めていた。ある時、アトランティスの子孫が住むというエルカシアの村を訪れたプラトンは、宗主によって自分自身がアトランティスの司...