ユニオンの塔

ユニオンの塔

雲のむこう、約束の場所(アニメ映画)でユニオンにより建てられた建造物。読みは「ゆにおんのとう」。

登場作品
雲のむこう、約束の場所(アニメ映画)
正式名称
ユニオンの塔
ふりがな
ゆにおんのとう
関連商品
Amazon 楽天

概要

南北分断後に蝦夷に建造された巨大な白い塔で、沢渡佐由理の祖父である物理学者エクスン・ツキノエが、平行宇宙の情報を受信するためのアンテナ施設、量子塔として設計・建造したらしい。

建設から25年、すっかり日常の風景に同化したその塔は、誰もが手の届かないもの、変えられないものの象徴として見られており、アメリカとユニオン間の軍事的緊張をも高めている。

登場作品

雲のむこう、約束の場所

日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。藤沢浩紀と白川拓也は、中学3年生の時の同級生の沢渡佐由理にそれぞれ想いを寄せており、彼女を自作の飛行機で、海峡を挟んだ蝦夷に聳えたつユニオンの塔まで一緒に... 関連ページ:雲のむこう、約束の場所

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
雲のむこう、約束の場所
logo