ユリア・ティモシェンコ

ユリア・ティモシェンコ

ムダヅモ無き改革(漫画)の登場人物。別称、ティモシェンコ。

登場作品
ムダヅモ無き改革(漫画)
正式名称
ユリア・ティモシェンコ
別称
ティモシェンコ
関連商品
Amazon 楽天

概要

第13代ウクライナ首相。実在の政治家ユーリヤ・ティモシェンコがモデルと思われる。本作の麻雀士の中では珍しく可愛らしい外見をしているが、その中身は「魔女」というべきほど腹黒く、本性を見せる際は普段の姿からは想像も出来ないくらいに歪んだ表情を見せる。サッチャーが体調不良で対第四帝国戦に参加できないため代役として抜擢された。

2の2の天和/核分裂という必殺技を使い相手を戦闘不能にする。

関連キーワード

第四帝国

『ムダヅモ無き改革』に登場する国家。第2次世界大戦後、ナチスによって建国された月面国家。アメリカとソ連が月面開発を断念したのは、すでに月が第四帝国の支配下にあったからであると述べられている。独自に科学技術・医療技術を発展させており、ヒトクローン、死者蘇生、UFOなどが実現している。

登場作品

ムダヅモ無き改革

超人的な技量と豪運を持った政治家達が国の威信をかけて挑む麻雀バトルを描いたハイテンションギャグ漫画。実在する政治家をモデルにした登場人物や、麻雀のルールを度外視した破天荒な技の数々が特徴。 関連ページ:ムダヅモ無き改革

SHARE
EC
Amazon
logo