ユリスモール・バイハン

ユリスモール・バイハン

トーマの心臓(漫画)の主人公。別称、ユーリ。

登場作品
トーマの心臓(漫画)
正式名称
ユリスモール・バイハン
別称
ユーリ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『トーマの心臓』の主人公のひとり。シュロッターベッツ高等中学高等部一年の生徒。14歳。クラス委員で図書委員、成績トップ。寮で同室のオスカー・ライザーと共に、中等部四年と一年の寮であるヨハネ館で舎監を務めている。品行方正で真面目な性格。身体能力も高い模様。父親は既に亡くなっており、家族は母方の祖母と共にウィースバーデンで暮らしている。

ギリシャ系ドイツ人の父親の血を引いた黒髪で、南方系の容姿と形容されることが多い。鎖骨の下の火傷痕と背中の裂傷は、サイフリート・ガストにつけられたもので、寮でオスカーに代わり同室となったエーリク・フリューリンクにはそれらの傷を見せないよう気をつけている。

トーマ・ヴェルナーアンテ・ローエに賭けの対象とされたことに関しては、普段には見せないような冷たい怒りを表していた。トーマに顔のよく似たエーリクに対して、明確な殺意を見せる。

関連人物・キャラクター

エーリク・フリューリンク

『トーマの心臓』の主人公のひとり。シュロッターベッツ高等中学高等部一年の生徒。14歳。トーマ・ヴェルナーの死の半月後、ケルンから入学してきた。それまではずっと家庭教師に勉強を習っていたため、学校生活の... 関連ページ:エーリク・フリューリンク

関連キーワード

シュロッターベッツ高等中学

西ドイツノルトバーデン地方の中高一貫の全寮制男子校。 関連ページ:シュロッターベッツ高等中学

登場作品

トーマの心臓

雪の日、シュロッターベッツ高等中学の生徒トーマ・ヴェルナーが陸橋から転落死した。悲しむ生徒たちに、事故であったという発表が告げられるが、クラス委員で舎監のユリスモール・バイハンの元に届いた、生前のトー... 関連ページ:トーマの心臓

SHARE
EC
Amazon
logo