ユーリア・ド・ヴェルナ・ツァリツィナ・ロッシナ

皇国の守護者(漫画)の登場人物。別称、ユーリア。

  • ユーリア・ド・ヴェルナ・ツァリツィナ・ロッシナ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
皇国の守護者(漫画)
正式名称
ユーリア・ド・ヴェルナ・ツァリツィナ・ロッシナ
別称
ユーリア

総合スレッド

ユーリア・ド・ヴェルナ・ツァリツィナ・ロッシナ(皇国の守護者)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

帝国側の元帥で、皇国侵攻作戦の総指揮官。ブロンドの髪を持つ美女だが、冷徹かつ苛烈な性格である。戦争初期に皇国軍の殿として勇敢に戦った少尉・西田の口から、新城直衛の名前を聞いたことで、彼に強い興味を持っている。

登場人物・キャラクター

身長は低く、鋭い目つきをした皇国軍将校。北領を警備する中尉だったが、帝国と皇国との戦争で功績をあげて大尉へと昇進、皇国軍の殿を命じられ、寡兵ながら大軍の帝国軍と同等以上の戦いを見せる。戦争孤児であり、...

関連キーワード

『皇国の守護者』に登場する国家。元は1国家だったが、侵略を繰り返すことで領土を広げ、世界最大の領土を持つようになった大国。宣戦布告をせずに、突如、皇国北領へと侵攻を始め、戦争のきっかけを作った。

登場作品

太古の昔に人と龍との間に結ばれた「大協約」(グランコード)が世界の秩序を統制する、「大協約世界」。世界最大の大陸に興った一つの侵略国家は、いくつもの勢力を併呑していき勢力を拡大、帝国と名乗り世界を睥睨...