ユーリ・ビタエフ

ディアスポリス 異邦警察(漫画)の登場人物。

  • ユーリ・ビタエフ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ディアスポリス 異邦警察(漫画)
正式名称
ユーリ・ビタエフ

総合スレッド

ユーリ・ビタエフ(ディアスポリス 異邦警察)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

異邦都庁を訪れ、裏都会議員のヤセビッチを殺害したロシア人。ロシア中の全部族の武術を統合した格闘技システマの使い手。かつてはソ連特殊部隊(スペツナズ)に所属しており階級は中尉。当時の上官であり、彼にシステマを教えたスペツナズ最強と恐れられたイワンコフによって、妻と息子をなぶり殺しにされた過去を持つ。

イワンコフが北海道に潜伏しているのを知り、復讐のために日本へやってきた。彼の境遇に同情し、行動を共にすることになった久保塚早紀にシステマを教える。

登場人物・キャラクター

日本に不法入国した外国人たちの互助組織である異邦都庁の警察署長。アフロヘアーが特徴で、国籍や本名を知る者はほとんどいない。明晰な頭脳と大胆な行動力の持ち主で、異邦都民たちの間で起きるさまざまな事件を解...

登場作品

日本に密入国し不法に就労している外国人たちが、東京で組織した互助組織・異邦都庁。横領の濡れ衣をかぶせられて異邦都庁に転がり込んだ元銀行員・鈴木博隆は、そこで異邦都庁で警察感を勤める久保塚早紀に出会う。...