ユーリ・ミハイロコフ

ユーリ・ミハイロコフ

プラネテス(漫画)の作品登場人物。

登場作品
プラネテス(漫画)
正式名称
ユーリ・ミハイロコフ
関連商品
Amazon 楽天

概要

星野八郎太の同僚で、DS-12号クルーのひとりであるロシア人の男性。無口で、ただ宇宙を眺めている事が多く、有休も取らずに淡々と働いている宇宙船員。6年前に夫婦で乗っていた宇宙機にデブリが衝突した事故で日本人の妻を失い、形見のコンパスを探している。DS−12号では常に冷静沈着、周囲によく気がつく優秀な宇宙船員でもある。八郎太の実家へと一緒に行くなど仲が良く、八郎太の弟でもある九太郎のロケットに対する熱意に感銘を受け、開発の手助けをしている。空間喪失症で苦しむ八郎太に、開発中のタンデム・ミラーエンジンを見せた。

関連人物・キャラクター

星野 八郎太

黒髪の短髪と鉢巻がトレードマークの主人公の男性。デブリ回収業者で働く宇宙船員としてDS-12号に搭乗。楽天家だが激しやすい性格。デブリ回収業は給料が良いからと、自分の宇宙船を手に入れるために日々働いて... 関連ページ:星野 八郎太

関連キーワード

DS-12号

星野八郎太らが搭乗するデブリ回収船。愛称は「TOY BOX」。船齢30年になる老朽船。船全体に極小デブリが衝突したあとがあり、見た目はボロボロ。テロ組織宇宙防衛戦線の国際軌道宇宙港破壊を止めるため、通... 関連ページ:DS-12号

登場作品

プラネテス

宇宙には「スペースデブリ」と呼ばれるゴミが無数に漂っている。ゴミ回収船の船外作業員である星野八郎太は、大小様々なスペースデブリを拾い続ける毎日で、いつか自分の宇宙船を買うという目標のためだけに仕事をし... 関連ページ:プラネテス

SHARE
EC
Amazon
logo