ヨシノ

ヨシノ

LAMPO-THE HYPERSONIC BOY-(漫画)の登場人物。

登場作品
LAMPO-THE HYPERSONIC BOY-(漫画)
正式名称
ヨシノ
ふりがな
よしの
関連商品
Amazon 楽天

概要

ジェファン神国の巫女。フガクの託宣を人語に翻訳する役目を持つ、御言伝宣者(みこともち)。次代の此花咲弥媛(このはなさくやひめ)となるべく育てられた。特定の電磁波を感知・発信する能力がある。本来は神の託宣を数値化するものだが、細胞を電気的に刺激して傷の回復を促進することもできる。

巫術のために作られた人造人間。一度は統京に連れ戻されるが再びランポと共に逃亡、フガクを倒すために立ち上がる。フガクの事件が終わった後は、ランポと共に暮らしている。

関連人物・キャラクター

ランボ

13歳の少年。ジェファン神国の辺境、エヴリア半島の港町にスサノオと共に住んでいた。タイホウと共に海に落ちたヨシノを救った。怒ったり興奮すると頬に紋様が浮かび上がる。驚異的な体力を持ち、神国軍の衛士とも... 関連ページ:ランボ

関連キーワード

神国

『LAMPO』に登場する架空の国家。総面積37万平方キロの海洋国家で自称“神立国家”。その起源は南方からの移民に始まり、他国を圧倒する科学力と軍事力を持ち100年足らずのうちに1億の国民を擁する大国に... 関連ページ:神国

リンクレース

『LAMPO』に登場する架空の競技。飛行単車でコースを周回し、リンクポイントで自分の環(リンク)を取ることで車が加速。環を取れるまでの減速と、リンクポイント間の加速が勝負の肝。作中では、ヨシノがツバサ... 関連ページ:リンクレース

勾玉

ヨシノが身に着けていたもの。フガクで発生する降臨極光(オーロラオラクル)を受信するアンテナの役割。巫女が胎児の段階で細胞の一部を取り出し加工したもの。特定の電磁波に呼応、増幅する機能がある。本来は巫女... 関連ページ:勾玉

登場作品

LAMPO-THE HYPERSONIC BOY-

辺境の島に祖父と住むランポが助けた少女、ヨシノはフガクと交信できるジェファン神国の巫女だった。神国軍のロボット衛士にヨシノをさらわれ、戦いで祖父も亡くなってしまう。ヨシノを追って統京へと向かうランポと... 関連ページ:LAMPO-THE HYPERSONIC BOY-

SHARE
EC
Amazon
logo