ヨドバ

ヨドバ

ミニチュア製造カメラ(漫画)の登場人物。

登場作品
ミニチュア製造カメラ(漫画)
正式名称
ヨドバ
ふりがな
よどば
関連商品
Amazon 楽天

概要

未来から現代にやってきたカメラの販売員。本作中に名前は登場しないが、『タイムカメラ』で初登場以来、しばしば藤子・F・不二雄のSF短編に登場。生きるためにやむを得ず、現代の科学技術では実現不可能な機能を持つカメラを破格の条件で売って糊口をしのいでいる。本作では、社会的地位のある男にミニチュア製造カメラをセールス。

最初は1億円をふっかけるが相手にされず、1万円にまで値切って食い下がったところ、施し同然に10万円を得る。

登場作品

ミニチュア製造カメラ

大手企業の会長の座を退き、悠々自適の生活を送るある男に、不審なセールスマンがミニチュアを作ることのできるカメラを売ろうとする。当初はそのカメラに興味を示さなかったが、娘に無趣味であると指摘されたことを... 関連ページ:ミニチュア製造カメラ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
主人公
未亡人
その他キーワード
ミニチュア製造カメラ
logo