ヨハン・リーベルト

ヨハン・リーベルト

MONSTER(漫画)の登場人物。アンナ・リーベルトとは親族関係にある。

登場作品
MONSTER(漫画)
正式名称
ヨハン・リーベルト
関連商品
Amazon 楽天

概要

アンナ・リーベルトの双子の兄。冷酷無比な殺人鬼。他人の心のスキに入り込む術を備え、他人をコントロールしては次々と殺人を行わせた。妹のアンナ(ニナ・フォルトナー)とともに、旧チェコスロバキアの秘密警察の大尉フランツ・ボナパルタによる優秀な人間をつくりだす実験の一環として生まれるも、実験から逃れるためアンナ(ニナ)と逃亡。

ドイツとの国境付近を彷徨い、瀕死になっていたところを、旧東ドイツの軍人ヘルムート・ヴォルフに発見され、保護された。その後、旧東ドイツの洗脳施設である511キンダーハイムへと送られたが、そこの教官や生徒たちを扇動して殺し合わせ、これを崩壊させる。

こののち、アンナ(ニナ)とともに旧東ドイツ貿易局顧問リーベルト夫妻の養子となり、旧西ドイツへ亡命した。だが、その直後にリーベルト夫妻を殺害。この際、アンナ(ニナ)に指示して自分の頭部を撃たせたが、搬送先のアイスラー記念病院でテンマによって命を救われた。その後、命の恩人であるテンマの恨み言を耳にし、命を救ってくれた恩義に報いるためテンマが恨みを抱いていた病院の人間を毒殺する。

直後にアンナ(ニナ)とともに病院から忽然と姿を消した。しかし、それから9年後、再びテンマの前に姿を現す。

関連人物・キャラクター

アンナ・リーベルト

ヨハン・リーベルトの双子の妹。殺人鬼であるヨハンの凶行を止めるため、その行方を追う。幼少の頃に1度、ヨハンを拳銃で撃ち、殺そうとしたが、搬送された病院の天才医師・テンマによってヨハンは助けられてしまう... 関連ページ:アンナ・リーベルト

カール・シューバルト

ミュンヘン大学の経済学部経営学科に在籍する男子学生。幼い頃に娼婦をしていた母・マルゴット・ランガーと別れ、いろいろな養父母の元を転々として育った。実の父親はバイエルン州の経済界の大物であるハンス・ゲオ... 関連ページ:カール・シューバルト

関連キーワード

511キンダーハイム

『MONSTER』に登場する施設。旧東ドイツのベルリンにあった特殊な孤児院。厚生省と内務省によって共同管轄された実験場で、表向きはただの孤児院だが、裏では子供たちを完全な共産主義の兵士に変えるプロジェ... 関連ページ:511キンダーハイム

登場作品

MONSTER

ドイツのアイスラー記念病院に勤務する日本人脳外科医・天馬賢三(テンマ)は、ある日、頭部を撃たれて搬送されてきた少年・ヨハン・リーベルトの手術を担当し、その命を救う。だがこの際、自分たちの利益のために市... 関連ページ:MONSTER

SHARE
EC
Amazon
logo