ヨフィエル

ヨフィエル

るくるく(漫画)の登場人物。

登場作品
るくるく(漫画)
正式名称
ヨフィエル
ふりがな
よふぃえる
関連商品
Amazon 楽天

概要

報告さえも滞っているルミエルに痺れを切らして地上にやってきた天使。上級2位の天使長で智天使(ケルビム)の位を持つ。地上での肉体として南足に憑くが、煩悩の多さで拒否反応が発症。凌貫に移るが、さらに強力な煩悩で意識下に抑えこまれる。人間の意識を眠らせる装置をルミエルが開発して活動できるようになった。

天使に疑問を感じてミカエルに会おうと天国に戻り、再登場時は数にとり憑く。瑠玖羽の目的が世界の創造だと推論し、天使の真実に気付く。「正義のためなら暴力も厭わぬ」と公言していた。

関連人物・キャラクター

ルミエル

ミカエルの命で、悪魔の監視と陰謀の阻止のために地上にやってきた天使。中級2位の力天使(ヴァーチャー)の位を持つ。生活に困って梵提寺の小僧になる。また、ヨフィエルの策で鈴木六文の学校に女生徒として送り込まれている。そのため、学校ではセーラー服姿をしている。

南足

鈴木六文の幼稚園時代からの友人。るくに対する変態的な欲望を隠さない。そのために瑠玖羽のサイズのスクール水着やメイド服などを準備し、それを着せるために必要になりそうな六文用の服まで用意する。

登場作品

るくるく

悪魔の姫瑠玖羽とその従者ブブと同居することになった少年、鈴木六文。彼のホームドラマが展開しつつ、周囲では悪魔と天使、僧侶たちが、どこかズレた激しい戦いを繰り広げる。 関連ページ:るくるく

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
瑠玖羽
大家 数
ペロ
荘司 しげみ
場所
金漠山梵提寺
logo