ヨークシャー・ベル博士

ヨークシャー・ベル博士

メトロポリス(漫画)の登場人物。読みは「よーくしゃーべるはかせ」。

登場作品
メトロポリス(漫画)
正式名称
ヨークシャー・ベル博士
ふりがな
よーくしゃーべるはかせ
関連商品
Amazon 楽天

概要

科学者。世界中に巨大ネズミやハチ、ミミズなどが出現した原因を太陽の黒点による放射線の影響であることを解説。進みすぎた人間の科学が自分自身を滅ぼすことになると警告する。

関連キーワード

メトロポリス

近未来の人々が暮らす大都市。科学の力が際限なく発達し文明の絶頂期にある。科学を悪用する組織が台頭してきており、街は警戒態勢をとっている。 関連ページ:メトロポリス

登場作品

メトロポリス

チャールズ・ロートン博士が研究していた、人造細胞は、突如現れた太陽の黒点からの放射線のおかげで完成する。レッド公爵は、チャールズ・ロートン博士に強要して人造人間ミッチイを作り出す。怪力を持ち、空を飛び... 関連ページ:メトロポリス

SHARE
EC
Amazon
logo