ライカ

ライカ

雷火(漫画)の主人公。

登場作品
雷火(漫画)
正式名称
ライカ
関連商品
Amazon 楽天

概要

邪馬台国と狗奴国の中間にある山の中で、老師に育てられた少年の一人。放射状に伸びた黒髪から、敵側には「カミナリ頭の小童」と呼ばれることが多い。強力かつ多彩な神仙術を使い、山中で出会った壱与を助けようとするうちに「国」というものを強く意識するようになる。時おり非凡なカリスマ性を見せるが、その出自は赤子の頃に棄てられた狗奴国の皇子だったと後に判明する。

関連人物・キャラクター

老師

山の中で孤児を集めて育てていた、神仙術を使う老人。元は大陸からの渡来人と思われる。孤児たちが邪馬台国などの「国」に関わることを禁じていたが、ライカを止めることができず彼が山を降りることを認める。以後、朝鮮半島に渡って張政の正体を探るなど、独自の行動でライカを支えた。

関連キーワード

竜炎の剣

『雷火』に登場する技。ライカが戦闘でしばしば使う神仙術。剣に火炎を纏わせて斬りつける。

登場作品

雷火

古代日本を舞台に、特殊な能力とカリスマ性を持つ少年ライカの活躍を描いたヒロイックファンタジー。邪馬台国と周辺の国々を舞台に、魏をはじめ当時のアジア諸国を絡めた壮大な歴史ドラマの側面も持つ。 関連ページ:雷火

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
壱与
logo