ラインハルト・ビーアマン

ラインハルト・ビーアマン

MONSTER(漫画)の登場人物。別称、ミハイル・イワーノヴィチ・ペドロフ。

登場作品
MONSTER(漫画)
正式名称
ラインハルト・ビーアマン
別称
ミハイル・イワーノヴィチ・ペドロフ
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつて孤児院「511キンダーハイム」の院長を務めていた年老いた男性。前髪を上げて額を全開にした撫でつけ髪をしている。目が大きく、ぎょろぎょろとした目つきをしている。洗脳の専門家で、「511キンダーハイム」でさまざまな人体実験を行っていた。1985年にヨハン・リーベルトが「511キンダーハイム」を崩壊させた頃には、院長の職を外れていたため生き延び、ベルリンの壁崩壊後にはチェコへと亡命した。亡命後は「ミハイル・イワーノヴィチ・ペドロフ」と名乗り、身分を偽って無許可の孤児院を経営している。「511キンダーハイム」での行いを深く恥じており、当時とは違う、真っ当で愛情を込めた教育方針で子供たちを育てている。ある日「511キンダーハイム」について調査中のヴォルフガング・グリマーと出会い、交流を持つようになるが、突如現れたヨハン・リーベルトにより殺害される。死の間際、ヴォルフガングに「511キンダーハイム」の資料と、ヨハンが自身の過去について語った音声を記録した面接テープの入った貸し金庫の鍵の在り処を伝える。

関連人物・キャラクター

ヨハン・リーベルト

ニナ・フォルトナーの双子の兄で、ドイツ各地で起きている連続殺人の真犯人。前髪を真ん中で分け、癖のある金色のショートカットヘアにしている。甘い雰囲気の美形で、妹のニナとは瓜二つ。人の命を何とも思わない冷... 関連ページ:ヨハン・リーベルト

関連キーワード

511キンダーハイム

旧東ドイツのベルリンにあった孤児院。ヨハン・リーベルトが一時期身を寄せた場所でもあり、ハルトマンはここで小児専門の精神科医として働いていた。厚生省と内務省の共同管轄の特別孤児院で、刑事犯や政治犯の子供... 関連ページ:511キンダーハイム

登場作品

MONSTER

かつてある医師が命を救った少年は、成長して連続殺人犯となった。それを知り、強く責任を感じた医師は、少年を逮捕するため、すべてを投げうってその足取りを追う。ドイツを舞台に繰り広げられるサイコサスペンス。... 関連ページ:MONSTER

SHARE
EC
Amazon
logo