ラインハルト・ビーアマン

MONSTER(漫画)の登場人物。別称、ミハイル・イワーノヴィチ・ペドロフ。ヨハン・リーベルトとはライバル関係。

  • ラインハルト・ビーアマン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
MONSTER(漫画)
正式名称
ラインハルト・ビーアマン
別称
ミハイル・イワーノヴィチ・ペドロフ

総合スレッド

ラインハルト・ビーアマン(MONSTER)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

洗脳の専門家で、かつて511キンダーハイムで院長をしていた男性。ベルリンの壁崩壊後はチェコへと亡命し、ペドロフと名乗り、身分を偽って生活する。プラハで無許可の孤児院を経営していたが、非人道的な実験を行った511キンダーハイムとは違い、愛情を込めて子供を育てていた。女装したヨハン・リーベルトによって銃撃され死亡。

その間際に彼に話を聞きにきていたグリマーに511キンダーハイムの資料と、ヨハンが自身の過去について語った音声を記録した面接テープの入った貸し金庫の鍵の在り処を伝えた。

登場人物・キャラクター

アンナ・リーベルトの双子の兄。冷酷無比な殺人鬼。他人の心のスキに入り込む術を備え、他人をコントロールしては次々と殺人を行わせた。妹のアンナ(ニナ・フォルトナー)とともに、旧チェコスロバキアの秘密警察の...

関連キーワード

『MONSTER』に登場する施設。旧東ドイツのベルリンにあった特殊な孤児院。厚生省と内務省によって共同管轄された実験場で、表向きはただの孤児院だが、裏では子供たちを完全な共産主義の兵士に変えるプロジェ...

登場作品

ドイツのアイスラー記念病院に勤務する日本人脳外科医・天馬賢三(テンマ)は、ある日、頭部を撃たれて搬送されてきた少年・ヨハン・リーベルトの手術を担当し、その命を救う。だがこの際、自分たちの利益のために市...