ラインハルト・フォン・エンマーリッヒ

オルフェウスの窓(漫画)の登場人物。

  • ラインハルト・フォン・エンマーリッヒ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
オルフェウスの窓(漫画)
正式名称
ラインハルト・フォン・エンマーリッヒ

総合スレッド

ラインハルト・フォン・エンマーリッヒ(オルフェウスの窓)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

ウィーン音楽院の生徒。作曲家。幼少時からピアノに優れた才能を示し、7歳でパリの楽壇にデビューした。ただしそれは貴族エンマーリッヒ家の嫡男を見世物にしたくないと考えた親によって女装した姿のことであったので、正体を知るものはいない。ナンネル・モーツァルトの再来といわれるほども天才ピアニストとして名声を博したが、10歳で自ら作曲した悪魔的な曲のために手を壊し、ピアニストとしての道を諦めた。

イザークに可能性を感じ、自らのピアニスト生命を絶った曲の楽譜を託す。

登場作品

20世紀初頭のドイツ。聖ゼバスチアン教会附属音楽学校にはある言い伝えがあった。それは学校の塔にある「オルフェウスの窓」と呼ばれる窓に立ち、地上を見下ろした時一番最初に目に入った女性と恋に落ちるが、その...