ラオウ

ラオウ

北斗の拳(テレビアニメ)の登場人物。

登場作品
北斗の拳(テレビアニメ)
正式名称
ラオウ
ふりがな
らおう
関連商品
Amazon 楽天

概要

世紀末の覇者、拳王を名乗る男。北斗の先代伝承者が養子にとった4人の後継者候補の長兄。トキとは実際の血縁がある。その野心を恐れて拳を封じようとしてきた師を殺害し、乱世の頂点に立つべく大軍を率いて各地へ侵攻、民衆を力と恐怖で支配する。

北斗神拳の習得に留まらず、他流派から奥義を強奪している。剛力を誇る巨漢で、その体格に合う巨大な黒馬に騎乗する。

登場作品

北斗の拳

199X年、核戦争で人類社会は瓦解。食糧と水をめぐり強者が弱者を暴力で虐げる地獄が地上を覆った。そこへ最強の暗殺拳・北斗神拳の使い手ケンシロウが現れ、かつて恋人をさらった宿敵・シン率いるKING軍など... 関連ページ:北斗の拳

SHARE
EC
Amazon
logo