ラキシス

ファイブスター物語(漫画)の主人公。別称、ギヒ・ラキシス・ファナティック・バランス・アマテラス・グリエス。天照・ディス・グランド・グリース・エイダス・フォースとは親族関係にある。

  • ラキシス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ファイブスター物語(漫画)
正式名称
ラキシス
別称
ギヒ・ラキシス・ファナティック・バランス・アマテラス・グリエス

総合スレッド

ラキシス(ファイブスター物語)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

『ファイブスター物語』の主人公のひとり。アマテラスの妻。クローム・バランシェが制作した44体目のファティマで、運命の三女神の一人。厳密にはファティマではなく、ダブルイプシロン(YY)・ヒューマンと呼ばれる超生命体で、騎士をも凌駕する高い戦闘能力と、アマテラスの力にも似たダイバーとしての力を持つ。

幼少時、アマテラスが永遠を生きる宿命を持つことを知り、彼の孤独を癒すため一生を添い遂げられる存在になりたいとバランシェに願ったことから、ダブルイプシロン(YY)・ヒューマンに作り変えられた。ファティマとして完成する前の少女時代に、アマテラスと自分のマスターになること、また専用モーターヘッド黄金の騎士の開発と、その前で結婚式をするという約束をとりつける。

星団暦2988年にアマテラスの妃としてA.K.Dの首都でありアマテラスの居城フロートテンプルに入城。(ファティマとしての公的記録には行方不明として扱われている)アマテラスの母天照・メル・グランド・グリース・エイダス・ドライスによって天照の家名を与えられ、皇位継承権第2位となる。

公式にはミコトの養女であり、アマテラスの妹といった立場となる。現在は栗色の髪をしているが、本来の姿は藍色の髪。名前はギリシア神話の運命の三女神モイライの一人ラキシスから取られている。ファティマとしてのパワーゲージ、クリアランスは戦闘∞・MH制御∞・演算∞・耐久∞・精神∞、クリアランスOUT・タイプ∞。

登場人物・キャラクター

『ファイブスター物語』の主人公のひとり。ジョーカー星団イースター太陽系の惑星デルタ・ベルンの国家連合体A.K.D.の光皇。星団暦2020年、母親天照・メル・グランド・グリース・エイダス・ドライスの処女...

登場作品

クラウン大銀河に存在するイースター太陽系、ノウズ太陽系、サザンド太陽系、ウエスタ太陽系という四つ恒星系と、長大な軌道を持つスタント遊星からなるジョーカー星団。そこでは主にイースターではデルタ・ベルンと...