ラクサス・ドレアー

ラクサス・ドレアー

FAIRY TAIL(漫画)の作品登場人物。

登場作品
FAIRY TAIL(漫画)
正式名称
ラクサス・ドレアー
ふりがな
らくさすどれあー
関連商品
Amazon 楽天

概要

魔導士ギルド妖精の尻尾のS級魔導士。雷の滅竜魔法を使う。妖精の尻尾ギルドマスター・マカロフ・ドレアーの孫であり、強大な魔力を持つ。ラクサスを慕う仲間とともにいつも行動している。マスターの地位を奪おうと仲間同士を戦わせた「バトル・オブ・フェアリーテイル」を開催するなど最初は反抗的な態度が目立った。後にマカロフと和解しギルドのために尽くすようになる。いつもヘッドフォンをして音楽を聴いている。その容姿から女性の噂が絶えない。

妖精の尻尾に所属し、 

実力は指折りで、ギルド内でも数少ないS級魔導師の一人。父親のイワン・ドレアーにより、滅竜魔法の魔水晶を埋め込まれており、雷の滅竜魔法を扱える。冷酷無比な性格故にナツ・ドラグニルなどとは対立するが、部下の雷神衆からの信頼は厚い。

現状の妖精の尻尾に我慢がならず、収穫祭を機にバトル・オブ・フェアリーテイルを開催。より強いギルド作りを目指し、マスターの乗っ取りを目論む。元はギルドを思う気持ちが強い故に起こした行動であり、術者が敵と認識したものを攻撃する、妖精の尻尾三大魔法・妖精の法律(フェアリーロウ)を発動させるも不発。

誰のこともを敵と思っていなかったことが判明する。ナツ・ドラグニルに敗れた後は妖精の尻尾から追放される。その後は放浪生活を続けるも、マカロフの危機と聞いて天狼島に登場、罪を許されて妖精の尻尾への復帰を果たした。

関連人物・キャラクター

ナツ・ドラグニル

魔導士ギルド妖精の尻尾の魔導士。その強さから「火竜(サラマンダー)」の異名を持つ。桜色の髪の毛を持ち、育ての親である火竜・イグニールから貰った、鱗柄のマフラーを巻いた少年。相棒の猫のハッピーと常に行動... 関連ページ:ナツ・ドラグニル

マカロフ・ドレアー

魔導士ギルド妖精の尻尾の三代目マスター。のちに六代目マスターとなってギルドを運営する。魔導士の中でも強大な魔力を持つもので構成される聖十大魔道の一人でもある。自らの体を巨大化して戦う魔法を使い、怒ると... 関連ページ:マカロフ・ドレアー

関連キーワード

妖精の尻尾

魔導士ギルドの中の一つ、フィオーレ王国にあるマグノリアに拠点を構えている。初代マスターはメイビス・ヴァーミリオン。ギルド名の由来は「妖精に尻尾はあるのかないのか?永遠の謎、故に永遠の冒険」主要メンバー... 関連ページ:妖精の尻尾

登場作品

FAIRY TAIL

火を操る魔導師の少年ナツ・ドラグニルと、星霊を使役する星霊魔導師の少女ルーシィ・ハートフィリアの成長と活躍を描く、冒険ファンタジー漫画。舞台は魔法が存在する世界、アースランド。魔導師たちに仕事を斡旋す... 関連ページ:FAIRY TAIL

SHARE
EC
Amazon
logo