ラクス・クライン

ラクス・クライン

機動戦士ガンダムSEED(テレビアニメ)の登場人物。

登場作品
機動戦士ガンダムSEED(テレビアニメ)
正式名称
ラクス・クライン
ふりがな
らくすくらいん
関連商品
Amazon 楽天

概要

プラント最高評議会議長シーゲル・クラインの一人娘で、プラントの有名な歌手。戦いに迷ったキラ・ヤマトアスラン・ザラを導き、戦争終結のため様々な工作を行う。アスラン・ザラの婚約者だったが、キラ・ヤマトと愛し合うようになる。

関連人物・キャラクター

アスラン・ザラ

プラント国防委員長を父に持つザフトのエースパイロット。キラ・ヤマトとは幼馴染みだった。クルーゼ隊に所属し、地球連合軍のガンダムを奪取した。キラ・ヤマトとの戦いの中で、戦争遂行に疑問を抱き始める。 関連ページ:アスラン・ザラ

キラ・ヤマト

ヘリオポリスのカレッジに通うコーディネーターの少年。アクシデントからストライクガンダムに乗り込んだことにより、プラントと地球の争いに巻き込まれる。数多くの犠牲の上に一人だけ成長した最高レベルのコーディ... 関連ページ:キラ・ヤマト

登場作品

機動戦士ガンダムSEED

C.E.(コズミック・イラ)70年。遺伝子操作により普通人を上回る能力を持つ人類(コーディネーター)と、遺伝子操作なしで産まれる人々(ナチュラル)の対立は「血のバレンタインの悲劇」によって頂点に達し、... 関連ページ:機動戦士ガンダムSEED

SHARE
EC
Amazon
logo