ラグナロック

ラグナロック

ラグナロック・ガイ(漫画)に登場する用語。

登場作品
ラグナロック・ガイ(漫画)
正式名称
ラグナロック
ふりがな
らぐなろっく
関連商品
Amazon 楽天

概要

北欧神話の世界において終末を意味する言葉。作中では主人公ガイ・グレイバードの通り名となっている。これは、LEAFによる洗脳から覚醒し、LEAFの全能力を受け継いだガイのことを、クワシールが「ラグ・ナ・レク(神々の黄昏)を導くもの」、「ラグナロック」と呼んだことによる。

登場作品

ラグナロック・ガイ

A.T.0288年(西暦2364年)、メルダー連邦はある一人の男を追っていた。元特殊機動部隊30・サタン隊員、ガイ・グレイバード。エース級の戦闘力の持ち主の彼は、突如他の隊員全員を葬り去り、逃亡する。... 関連ページ:ラグナロック・ガイ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo