ラスネール伯爵

ラスネール伯爵

ゴッドサイダー(漫画)の登場人物。読みは「らすねーるはくしゃく」。

登場作品
ゴッドサイダー(漫画)
正式名称
ラスネール伯爵
ふりがな
らすねーるはくしゃく
関連商品
Amazon 楽天

概要

パズスを倒すために、魔王(サタン)から鬼哭霊気の元に遣わされた戦士。デビルサイダーながら、利害の一致から霊気たちと行動することが多く、幾度となく交流をしている。体をバラバラにされても元に戻れるという不死身ぶりが特徴。呪術で八首竜(エイトネックドラゴン)を操ったり、生き物の体から養分を吸い取り死に至らしめるマンドラゴラの種を利用するなどの間接的な攻撃を得意とする。

また、別の空間へ瞬間移動できる技、瘴気亜空間移動などを身につけている。不死身の肉体を誇っていたが、最後は、その再生能力を逆手に取られ、マンドラゴラと一体化させられ、封じられてしまった。

関連人物・キャラクター

鬼哭霊気

魔王(サタン)が、天使長ルシファーであった頃に、その体から生まれた者たちの子孫である鬼哭一族のひとり。育ての親である大日輪行仁により、記憶や力を封じられていたが、サタン復活を目論む悪魔側の人間(デビル... 関連ページ:鬼哭霊気

登場作品

ゴッドサイダー

1987年、魔王(サタン)を復活させるため、彼の手下である「悪魔側の人間」(デビルサイダー)が、世界各地で人間の虐殺と破壊活動を始めた。日本で目覚めたデビルサイダーのドゥーインは、日本仏教界を取り仕切... 関連ページ:ゴッドサイダー

SHARE
EC
Amazon
logo