ラズモア

ラズモア

クリスタル☆ドラゴン(漫画)の登場人物。邪眼のバラーとはライバル関係。

登場作品
クリスタル☆ドラゴン(漫画)
正式名称
ラズモア
ふりがな
らずもあ
関連商品
Amazon 楽天

概要

邪眼のバラーに滅ぼされた沈黙の塚の一族出身の少年。名前は「狐の手袋」を意味する。細見で女顔だが、強い意志を持ち、惨殺された上王ミアーハの仇を討つべく、深淵の谷へと潜入する。探索の旅に出ていたグリフィスに代わり、邪眼のバラーの側仕えを務めることになる。後にウーナと恋仲になり、脱走を試みるが失敗。

毒を使って邪眼のバラーを道連れにしようとするが、バラーには毒が効かなかったために一人、絶命する。

関連人物・キャラクター

ウーナ

邪眼のバラーのいとこにあたる、上王(アード・リー)、カメロンの娘。内気で大人しい少女だが、政略結婚で邪眼のバラーの妻にされてしまう。しかし、側仕えのラズモアと恋仲になり、その子供を孕む。ラズモアが殺さ... 関連ページ:ウーナ

邪眼のバラー

『クリスタル☆ドラゴン』に登場するライバル。強い野心と残虐な心を持つ、深淵の谷の一族の長。前族長が死んだ折に姉、エラータの力を借り、族長の座に就いた。右目を常に眼帯で隠しており、外すと彼に憑りついてい... 関連ページ:邪眼のバラー

登場作品

クリスタル☆ドラゴン

邪眼のバラーによって、女魔法使いアリアンロッドの村、緑の原の一族は滅亡した。彼女は、生き残った族長の娘ヘンルーダと共に、一族再興の誓いを果たすための旅に出ることになる。旅の途中、自分が伝説で語られる「... 関連ページ:クリスタル☆ドラゴン

SHARE
EC
Amazon
logo