ラバウル

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
私はゲゲゲ 神秘家 水木しげる伝(漫画)
正式名称
ラバウル
ふりがな
らばうる

総合スレッド

ラバウル(私はゲゲゲ 神秘家 水木しげる伝)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

徴兵された水木しげるは、地元の鳥取連隊に入り、その後、ラバウル戦線へと出征。空襲で片腕をやられる。現地人の少年トペトロと仲良くなり、現地人からはパウロと呼ばれていた。戦後にもラバウルへ赴き、トペトロの葬儀も行った。その後、ラバウルの火山が爆発し、トペトロのトライ族も灰によって壊滅した。

登場作品

鳥取県境港で育ち、世の中の不思議に惹かれていく幼少時代から、戦争で片腕をなくし、紙芝居制作、貸本マンガと貧困の生活を送り、マンガ誌で妖怪漫画を描き大ヒットさせた水木しげるの半生が描かれる。