• 07-GHOST (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • ラファエルの瞳

ラファエルの瞳

ラファエルの瞳

07-GHOST(漫画)に登場する用語。読みは「らふぁえるのひとみ」。

登場作品
07-GHOST(漫画)
正式名称
ラファエルの瞳
ふりがな
らふぁえるのひとみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

意思を持った青い魔石。バルスブルグ帝国の王女オウカに宿されておりミカエルの瞳同様、宿主の意識のぶれによって顕現する。しかし、瞳の持つ本来の高潔な人格は帝国軍の技術によって抑圧・操作されており、その魔力を持って絶大な威力を誇る兵器として運用されていた。オウカテイト・クラインが出会った時もテイトミカエルの瞳を宿すものと認識せず殺害しようとするがハクレン=オークが機転を利かせてオウカを目覚めさせ、危機を脱した。

登場作品

07-GHOST

バルスブルグ帝国によって滅ぼされたラグス王国の王子であるテイト・クラインは、記憶を失い、帝国軍人の卵として士官学校で生活していたが、ある時、自分が王国の王子であることを思い出す。士官学校を脱出したテイ... 関連ページ:07-GHOST

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo