ラム・ピリカ

ねじまきカギュー(漫画)の登場人物。山田織筆とはライバル関係。

  • ラム・ピリカ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ねじまきカギュー(漫画)
正式名称
ラム・ピリカ

総合スレッド

ラム・ピリカ(ねじまきカギュー)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

花は桜木学園3年4組の生徒で、生徒会総務第二席。アイヌ風の土俗の仮面をかぶる小柄な少女で、野干(キツネの仲間)の「エペタム」をはじめ犬やカラスなどの動物を意のままに操る。かつて安吉良うなに敗れたことで第二席に甘んじていたが、野生の本能を目覚めさせると突進技の「血の輪舞曲(ケム・ポロリムセ)」や噛みつき攻撃の「神切宝刀(ノッキリ・エムシ)」で山田織筆を追い詰める。

登場人物・キャラクター

花は桜木学園3年8組の生徒で学園の治安を守る風紀四天王の一人。幼い頃から犬塚紫乃の世話係を務め、彼女の一番の理解者を辞任している。フェンシング部の部長でもあり、サーベルから高速の連続突きを繰り出す。犬...

関連キーワード

葱沢鴨が国語教師として勤務している、生徒総数約1万人のマンモス私立高校。生徒の個性を徹底的に尊重する「絶対個性主義(キャライズム)」を提唱し、表面上は自由な校風を持つ。生徒間で個性がぶつかった場合は理...

登場作品

個性を重視する私立高校花は桜木学園に勤める新米の国語教師葱沢鴨は、過激な恋愛感情を持つ女性に好かれがちな女難体質。鴨は、ある日、花は桜木学園の不良生徒綾小路エグ美にみそめられ、襲われるが、謎の拳法家少...