ランスロット・ノーマン

ライジングインパクト(漫画)の登場人物。ガウェイン・七海とはライバル関係。

  • ランスロット・ノーマン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ライジングインパクト(漫画)
正式名称
ランスロット・ノーマン

総合スレッド

ランスロット・ノーマン(ライジングインパクト)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

キャメロット学院日本校の中等部に所属する1年生。イギリス出身。ガウェイン・七海の親友であり、ライバルとなる人物。物静かな性格で、対照的なガウェイン・七海と出会った頃は敵対視していたが、やがては彼にゴルフが持つ精神性を伝える。かつてないほどの強敵であるトリスタン・リオネスのプレイの前に大きな挫折を味わった際には逆にガウェイン・七海の言葉によって精神的に立ち直るなど、互いに切磋琢磨しながら支えあう関係となる。

「パターの天才」と呼ばれ、カップインまでのパッティングラインが輝いて見えるギフト・「シャイニングロード(月の導き)」を持つ。その才能により、グリーン上だけでなく、グリーンの外から70ヤードの距離を一打のパットで沈めたこともある。

なお、ルックスは非常に女性的で、しばしば性別を間違えられる。自身と同じくゴルフの才能に恵まれながら、とある事情から失明の危機にある姉、カジェリ・ノーマンを何よりも大事にしている。

登場人物・キャラクター

小学4年生。福島県出身で、方言が強く残っているハーフの少年。好物はイナゴの佃煮。性格は人懐っこく、明るい。もとはプロ野球選手になるのが夢だったが、プロゴルファーの西野霧亜との出会いによってゴルフに魅了...

関連キーワード

『ライジングインパクト』の主な舞台となる、世界的に有名なゴルフの名門校。ガウェイン・七海の父親であるウーゼル・フェニックスが創設者で、イギリス、アメリカ、日本に開校されている。中でもイギリス校が最もレ...

登場作品

女子プロゴルファー・西野霧亜との出会いをきっかけに、ゴルフに魅了された少年・ガウェイン・七海は、世界的なゴルフの名門校であるキャメロット学院に入学。そこで生涯のライバルとなる者たちと出会い、プロゴルフ...