ランス班長

ランス班長

アップルシード(漫画)の登場人物。読みは「らんすはんちょう」。別称、ランス。

登場作品
アップルシード(漫画)
正式名称
ランス班長
ふりがな
らんすはんちょう
別称
ランス
関連商品
Amazon 楽天

概要

男性。ESWAT現場指揮官。大佐と呼ばれる治安局長の直属であるが、ニケ参長への直接コネクションも持つ。作戦立案、人選、配置等を手がけるが、慎重派で大胆な采配を嫌う傾向にある。

関連人物・キャラクター

A-10

男性。戦闘バイオロイド。オリュンポス行政機関内に3体しかいないうちの1体をランスは常に借り続けている。ちなみに隊員ではなく、警察犬のような機材扱いである。ファング・ブラックボーン・ベリルA-10Fが正... 関連ページ:A-10

ニケ参長

女性。バイオロイド。オリュンポス内務大臣。アテナ・アレイアス総監の片腕として、ESWATや通常の警察機構を管轄する。 関連ページ:ニケ参長

関連キーワード

ESWAT

『アップルシード』に登場する警察機構。「ESpecialy Weapon And Tactics」の略で、オリュンポス・ポリスにおいてSWATの上位に位置する特殊部隊。治安局長直属の組織で、警察活動よ... 関連ページ:ESWAT

登場作品

アップルシード

第五次非核大戦によって荒廃した世界。廃虚を彷徨っていたデュナンとブリアレオスは、ヒトミと名乗る少女にスカウトされ、人工島オリュンポスへ移住する。ヒトとバイオロイドが共存する理想郷オリュンポス。しかし理... 関連ページ:アップルシード

SHARE
EC
Amazon
logo