ランダ

ランダ

旧約Marchen(漫画)の作品登場人物。

登場作品
旧約Marchen(漫画)
正式名称
ランダ
ふりがな
らんだ
関連商品
Amazon 楽天

概要

エピソード「黒き女将の宿」に登場する。黒狐亭に女中として買われた少女。長い髪を2本のゆるい三つ編みに結っており、顔にはそばかすがある。口調が乱暴で、「おら」「だべ」などの田舎言葉を使う。田舎の貧しい農村出身で、どうにかやりくりして暮らしていたが、坊さんの説いた「神の前にはみな平等」の言葉によって村の男達が蜂起。

ゲーフェンバウアー将軍率いる軍として戦争に参加、死亡した事で働き手がいなくなり、遠くの町へと売られた。そこで黒狐亭の女将に買われた。女将を敬愛しており、女将が肝臓料理に、絞首刑にされた死体の肝臓を使用していると知った際には狼狽したが、女将と二人で生きていくために必要な事と割り切り、協力するようになった。しかし明らかに裕福な客が来店した際、食材を求めて訪れた絞首台に死体がない事に動転した女将によって殺害され、肝臓を抜き取られた。

死後、メルと出会って一時的に生き返った。その後、黒狐亭を訪れ、女将の肝臓を奪おうと襲い掛かっている。

登場作品

旧約Marchen

幻想楽団Sound Horizonの7thStoryCD『Märchen』の楽曲を、ソガシイナの解釈に沿ってコミカライズしたオムニバス作品。すべての作品が童話をモチーフとしており、記憶をなくしたメルが... 関連ページ:旧約Marchen

SHARE
EC
Amazon
logo