ランデル・オーランド

ランデル・オーランド

パンプキン・シザーズ(漫画)の主人公。

登場作品
パンプキン・シザーズ(漫画)
正式名称
ランデル・オーランド
関連商品
Amazon 楽天

概要

階級は伍長。退役軍人となって各地を放浪していたところ、戦災復興部隊パンプキン・シザーズとして活動していたアリス・L・マルヴィン達と出会う。顔にある大きな縫合跡を初めとして体全体に無数の傷跡がある大男。外見や体格とは裏腹に暴力が性に合わない優しい性格で、普段は争いごとに臆病で人を殺すなどもっての外であるが、腰につけた青い光を放つランタンを点灯させると一切の苦痛や恐怖を感じなくなり殺意を増幅させ、戦車をも単身で破壊する殺戮兵器と化す。

元々苗字はなく生まれた土地である0番地区(オーランド)からとった。

関連キーワード

901対戦車猟兵部隊

『パンプキン・シザーズ』に登場する部隊。不可視の9番(インビジブル・ナイン)のうちの一つで、ランデル・オーランドが戦時中に所属していた部隊であり、歩兵によって戦車を破壊することを目的として運用されてい... 関連ページ:901対戦車猟兵部隊

ドア・ノッカー

『パンプキン・シザーズ』に登場する兵器。ランデル・オーランドの所持する、13mm対戦車拳銃の名前で、901ATTの標準装備。人の扱える重さ、反動の限界ギリギリの大口径銃だが、それでもゼロ距離戦闘でもし... 関連ページ:ドア・ノッカー

帝国陸軍情報部第三課

『パンプキン・シザーズ』に登場する組織。ランデル・オーランドやアリス・L・マルヴィン達が所属しており戦災復興が主任務。元は軍の資金繰りと国民に対する戦災復興のハリボテとして設立されたが、当人たちは真面... 関連ページ:帝国陸軍情報部第三課

登場作品

パンプキン・シザーズ

帝国とフロスト共和国は長い戦争をした後、停戦条約を結ぶ。停戦から三年経ってなお、帝国では未だ難民や兵隊の夜盗化などの戦災は続いており、社会混乱は収まる気配を見せなかった。帝国はこれに目をつけ戦災復興を... 関連ページ:パンプキン・シザーズ

SHARE
EC
Amazon
logo