ラ・トレイユ将軍

白ゆりの騎士(漫画)の登場人物。読みは「ら・とれいゆしょうぐん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
白ゆりの騎士(漫画)
正式名称
ラ・トレイユ将軍
ふりがな
ら・とれいゆしょうぐん

総合スレッド

ラ・トレイユ将軍(白ゆりの騎士)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

フランス国王シャルル7世に仕える将軍。レナードと入れ替わった王太子を見破ったジャンヌに一目置く。しかし、軍資金不足を口実に、フランス一の大金持ちだが、近づく者が死ぬというレエ侯爵のもとにジャンヌを送り、神の使いだということを証明させようとする。

後に、ギョームに心を操られ、ジャンヌが率いるオルレアン市民軍をおとりにしようとする。

登場作品

15世紀、ジャンヌ・ド・アルクはフランスの片田舎ドンレミ村の地主の娘として生まれた。祖国フランスが危機に陥っていることに心を痛めており、イギリス軍からフランスを救うようにとの神の啓示を受け、村を発つ。...