ラーフラ

ラーフラ

ブッダ(漫画)の登場人物。シッタルダとは親族関係にある。

登場作品
ブッダ(漫画)
正式名称
ラーフラ
関連商品
Amazon 楽天

概要

シッタルダヤショダラの間に生まれた息子。 カスピバラトウがコーサラ国に攻め落とされると、シャカ族の王子として特に厳しい扱いを受ける。ラーフラは「障壁」の意で、自分が城を出る障壁となるという意味で、シッタルダに命名される。歴史上の実在の人物で、釈迦十大弟子のラーフラがモデル。

関連人物・キャラクター

シッタルダ

世界の王となると予言されたシャカ族の王子。死とは何かという疑問を抱き、飢えや戦いで死んでいく人たちを救うにはどうすべきか悩み、バラモンの行者(実はブラフマン)から、「出家して悟りを開き世界のすべての人... 関連ページ:シッタルダ

登場作品

ブッダ

紀元前6世紀、ネパールの小族シャカ族の王子として生まれたシッタルダは、世界の王になると予言されながら、ひ弱で寝てばかりいる少年であった。死とは何かという疑問を抱き、飢えや戦いで死んでいく人たちを救うに... 関連ページ:ブッダ

SHARE
EC
Amazon
logo