ラーフラ

ラーフラ

聖☆おにいさん(漫画)の作品登場人物。ブッダとは親族関係にある。

登場作品
聖☆おにいさん(漫画)
正式名称
ラーフラ
ふりがな
らーふら
関連商品
Amazon 楽天

概要

ブッダの息子にして十大弟子の1人。名前は「障害」という意味を持つ。すべての煩悩や執着を捨て去って、出家をしようとするブッダにとって、愛すべき一人息子が最大の障害であるという意味で付けられた。しかし、ブッダは今となっては、そんな名前にしたことを後悔しており、名付けのせいでいまだに親子関係がぎくしゃくしている。また本人は本人で、障害という意味を持つ名前からくる劣等感や、かつて自分がブッダの息子であることを傘に着ていたことを告白している。その自己否定の意識から、人の家に上がると、必ずトイレにこもるという習慣を身につけるようになっている。実在の人物、ラーフラがモデル。

関連人物・キャラクター

ブッダ

丸い顔つきにクリクリと巻かれた螺髪、片手で握って余るほどの福耳という特徴的な容姿の男性。「目覚めた人」「釈迦」と呼ばれる仏教の祖であり、本名は「ゴーダマ・シッダールタ」。世紀末を超えてから取った有給を... 関連ページ:ブッダ

登場作品

聖☆おにいさん

仏教の祖であるブッダとキリスト教の祖であるイエスが、□日本の□立川市にアパートを借り、下界での休暇を満喫するという日常ギャグコメディ。ブッダやイエスが現代日本の生活や倫理観に触れ、カルチャーショックを... 関連ページ:聖☆おにいさん

SHARE
EC
Amazon
logo