• 範馬刃牙 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • リアルシャドー

リアルシャドー

リアルシャドー

範馬刃牙(漫画)に登場する鍛錬法。

登場作品
範馬刃牙(漫画)
正式名称
リアルシャドー
ふりがな
りあるしゃどー
関連商品
Amazon 楽天

概要

範馬刃牙が使う。様々な格闘技に存在する、空想の敵を相手に独り戦うトレーニング技法(ボクシングにおけるシャドーボクシングなど)を進化させたもの。刃牙の観察力、そして想像力と思い込みの力により、空想の敵と戦った際の受けたダメージまでも身体に再現する。このリアルシャドーにより、刃牙は10代という年齢では考えられないほどに深い格闘経験を積んだ。

空想だけに、対戦相手は人間に留まらず、『範馬刃牙』では等身大のカマキリも登場。範馬勇次郎も同様の技術を身につけているようで、空想の味噌汁を作り、刃牙とちゃぶ台を囲む「エア夜食」は、無数のギャラリーに味噌汁とちゃぶ台を幻視させた。

登場作品

範馬刃牙

地上最強の生物と恐れられる父・範馬勇次郎を目標として強さを磨いてきた範馬刃牙。ついに範馬勇次郎に挑戦状を叩きつけた範馬刃牙は、更に強くなるための修行として、新たな強敵へと挑む。 関連ページ:範馬刃牙

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
範馬刃牙
logo