リアンダ・ピラルツ

リアンダ・ピラルツ

レディ・ギネヴィア(漫画)の主人公。

登場作品
レディ・ギネヴィア(漫画)
正式名称
リアンダ・ピラルツ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『レディ・ギネヴィア』の主人公の一人。元スウェーデン貴族の美少年。天性の女たらし。馬術の選手で、ヨーロッパジュニア馬術大会で初めてギネヴィアに会い、感情の混乱を覚えるが、それが恋だと気付かずにいる。リアンダの母は非常に若くして彼を産み、父の名も告げずにすぐ死ぬ。リアンダは祖父母の子どもとして育てられた(母は戸籍上、姉となる)、という出生の秘密を持つ。

ギネヴィアに誘われ、スイスにある全寮制の学校アウル学院に転校する。馬の譲渡を巡ってギネヴィアと口論になったとき、感情のほとばしるままにギネヴィアと不幸な縁の結び方をしてしまう。その後、ユーリエと数年同棲し、彼女の家庭教師でハイデルベルグ大学に入学。

さらにその後、ギネヴィアと心を結び合わせることに成功する。『ふんわり狩人(ハンター)』にも登場。

関連人物・キャラクター

ユーリエ・ムオト

ドイツ人の少女で、ヨーロッパジュニア馬術大会に出場時、ギネヴィアやリアンダと知り合う。彼らより2歳年上。リアンダに母性愛を刺激され、関係を持つ。ドイツのハイデルベルグ大学に入学し、同棲していたリアンダ... 関連ページ:ユーリエ・ムオト

登場作品

レディ・ギネヴィア

馬にしか興味のないイギリス貴族の娘ギネヴィアと、自分の本当の気持ちがわからないのにやけに女性に積極的なスウェーデン人美青年リアンダが、様々な事件を乗り越えて心を結び合うまでと、その後の二人とその家族、... 関連ページ:レディ・ギネヴィア

SHARE
EC
Amazon
logo