リゾット・ネエロ

リゾット・ネエロ

概要

パッショーネで暗殺を専門に行うチーム(通称・暗殺チーム)のリーダー。常に危険に晒されるにも関わらずチームは冷遇されているため、ボスの暗殺と麻薬ルートの乗っ取りを画策。そのためにボスの正体を探ろうとしている。自らの体内に潜む珍しいタイプのスタンド「メタリカ」を使用し、物質に含まれる鉄分を自由に操る。

それ能力でターゲットの血液中から鉄分をカミソリや針にして排出させ、直接的なダメージを与えると共に体を酸欠状態にしてしまう。また、砂鉄を利用して背景に溶け込むなど高い応用力を見せ、これまで一度も暗殺に失敗したことはなかった。サルディニア島にてブローノ・ブチャラティたちを追跡中に、ヴィネガー・ドッピオと交戦。

戦闘中に彼が二重人格者であり、正体がボスであるという真実に辿り着く。そして彼を瀕死の状態にまで追い込むが、近くにいたブローノ・ブチャラティのチームを利用されて敗北。ボスを道連れに死のうとするが、キング・クリムゾンの能力で自分だけが死亡してしまう。

関連人物・キャラクター

ブローノ・ブチャラティ

ギャング組織パッショーネの一員で、ジョルノ・ジョバーナの所属するチームのリーダー。地元の市民たちには非常に慕われている。組織の上層部からの信頼も厚く、ポルポの死後は幹部に昇進。しかし、自分のチームに下... 関連ページ:ブローノ・ブチャラティ

関連キーワード

パッショーネ

『ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風』の舞台となる組織。イタリア語で「情熱」の意味を持ついわゆるギャング団だが、構成員に多くのスタンド使いを擁することが特徴。その要因は、ポルポが行う「入団試... 関連ページ:パッショーネ

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風

『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第5部となる作品。2001年のイタリアを舞台に、ギャング組織パッショーネに加入したジョルノ・ジョバーナが、彼の目標とする「ギャング・スター」へと上り詰める姿と、組織か... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 5 黄金の風

SHARE
EC
Amazon
logo