リッショウ

王狼伝(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
王狼伝(漫画)
正式名称
リッショウ
ふりがな
りっしょう

総合スレッド

リッショウ(王狼伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

ホラズム・シャー朝の最後の砦の牢獄に幽閉されていた3歳の子供。のちに日蓮上人となる。安房の国生まれで一歳にしてすでに書を読むことができた。神童ぶりが目に留まり、幕府の招きで鎌倉へと向かう船が遭難し、南方の交易船に助けられ、流れ流れてホラズム・シャー朝にたどり着いた。フビライの良き弟分となる。

窮地に陥ったベンケイ赤狼兵を奇策で救うなど、その天才ぶりをうかがわせる。 ジンギス・カンから西夏反乱の際、西の都に燃える水を持ち帰るよう命令される。その帰途、シムラン配下の千戸兵に襲われる。突如出現した巨大仏像に救われる。仏像との交感により、己の行く道を知ることになる。

登場人物・キャラクター

絵画や書物に関心を持つ少年。歴史同様に王として君臨するべく、ジンギス・カンとベンケイによって鍛えられる。5歳の折、狼の群れの襲撃に遭い、ボス狼を仕留めたことがきっかけで戦士として覚醒する。荒くれ者の集...

登場作品

タイムスリップで13世紀モンゴル帝国が統治する西夏に飛ばされた伊波が、源義経からジンギス・カンを引き継いだ。伊波は自身に訪れる死の瞬間まで歴史を守ろうと決意。自身の素性を明かして、ベンケイにフビライが...