リヒァルト・ブラウン

リヒァルト・ブラウン

MONSTER(漫画)の登場人物。

登場作品
MONSTER(漫画)
正式名称
リヒァルト・ブラウン
関連商品
Amazon 楽天

概要

私立探偵の男性。元はミュンヘン署の刑事で、ヨハン・リーベルトの起こしたアイスラー記念病院での殺人事件なども担当していた。正義感の強い真面目な性格だが、それ故に犯人を追いきれない自分に苛立ち、酒に溺れるようになる。そんな中、511キンダーハイム出身の17歳の連続殺人犯シュテファン・ヨースを射殺する事件を起こし、これが原因で警察を辞職、妻子とも離別することになった。

こうしたこともあり、その後は精神分析医であるユーリウス・ライヒワインのカウンセリングを受けている。探偵として大富豪ハンス・ゲオルグ・シューバルトの依頼を受け、彼の息子であると騙る青年エドムント・ファーレンの身元調査を行った。

だが、その直後にエドムントは自殺。この死に不審なものを感じたリヒァルトは、独自に調査を進め、やがて過去のいくつもの未解決殺人事件がすべてシューバルトを孤独にするために起こされていたこと、それらすべての事件にヨハンという人物が関わっていたことに気付く。

関連人物・キャラクター

ヨハン・リーベルト

アンナ・リーベルトの双子の兄。冷酷無比な殺人鬼。他人の心のスキに入り込む術を備え、他人をコントロールしては次々と殺人を行わせた。妹のアンナ(ニナ・フォルトナー)とともに、旧チェコスロバキアの秘密警察の... 関連ページ:ヨハン・リーベルト

関連キーワード

511キンダーハイム

『MONSTER』に登場する施設。旧東ドイツのベルリンにあった特殊な孤児院。厚生省と内務省によって共同管轄された実験場で、表向きはただの孤児院だが、裏では子供たちを完全な共産主義の兵士に変えるプロジェ... 関連ページ:511キンダーハイム

登場作品

MONSTER

ドイツからチェコを舞台に、実験によって生み出された恐るべき連続殺人鬼の青年・ヨハン・リーベルトと、その凶行を食い止めようとする若き脳外科医・テンマとの死闘を描いたサスペンス漫画。第3回手塚治虫文化賞マ... 関連ページ:MONSTER

SHARE
EC
Amazon
logo