リヒャルト・ギュオー

リヒャルト・ギュオー

強殖装甲ガイバー(漫画)の登場人物。

登場作品
強殖装甲ガイバー(漫画)
正式名称
リヒャルト・ギュオー
関連商品
Amazon 楽天

概要

獣化兵(ゾアノイド)を統率する獣神将(ゾアロード)のうちの一人であり、失脚した巻島玄蔵に代わってクロノス日本支部の統括者として現れた。自ら世界の支配者になる野心があり、獣神将のトップに君臨するアルカンフェルに謀反を企てるが、失敗に終わりアルカンフェルの手によって葬られる。

重力を操る能力を持ち、疑似的なブラックホールを生み出すことが出来る。

関連人物・キャラクター

巻島玄蔵

巻島顎人の養父。製薬会社の社長というのは表の顔で、その正体は秘密結社クロノスの日本支部支部長であった。ユニットと呼ばれるガイバーに変身できるようになる生体兵器を巡って度重なる失敗の責任を問われ、獣化兵... 関連ページ:巻島玄蔵

関連キーワード

クロノス

『強殖装甲ガイバー』に登場する組織。当初は秘密結社として存在しており、世界征服を目指して暗躍していた。獣化兵(ゾアノイド)を統率する能力を持つ獣神将(ゾアロード)の下、人間を獣化兵に調整することで通常... 関連ページ:クロノス

登場作品

強殖装甲ガイバー

ある日、高校生の深町晶は異星人の残したユニットと呼ばれる謎の物体を偶然手に入れ、殖装体ガイバーへと変身する殖装者となってしまう。殖装者となったことで悪の組織クロノスから追われる身となった深町晶は、組織... 関連ページ:強殖装甲ガイバー

SHARE
EC
Amazon
logo