リプラドウ・グァイス

マップス(漫画)の登場人物。別称、ラドウ。リプミラ・グァイスとはライバル関係。

  • リプラドウ・グァイス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マップス(漫画)
正式名称
リプラドウ・グァイス
ふりがな
りぷらどうぐぁいす
別称
ラドウ

総合スレッド

リプラドウ・グァイス(マップス)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

半有機合成人間。惑星リングロドを守る「5人の幽霊船」の一人。残されたリープタイプの長姉。リープタイプが作られた20万年前からの記憶を持つ。伝承族の反逆者・ガタリオンによって伝承族の遺伝子を組み込まれ、真のラドウとして生まれ変わるがリプミラに倒される。その後残された破片からクローン体が作られ、「ブルーネスト計画」として地球に種子として播かれ、数万の成体となって蘇る。

内一体はジェンド・ラドウ(THE END RADOU)と呼ばれ、クローン体をコントロールする。

登場人物・キャラクター

半有機合成人間(ビメイダー)。天使型の船体とは別に、人間型の頭脳体を持つ。「風まく光」の謎を追って、十鬼島ゲンと出会う。地球に現れた時は宇宙海賊カリオンを名乗るが、その名の由来はかつての主人であり、カ...

登場作品

地球人の少年、十鬼島ゲンは恋人の君塚星見と共に、天使型の宇宙船を駆るリプミラにさらわれた。「さまよえる星人」の末裔であるゲンの身体に、銀河の秘法の在処の地図が隠されているというのだ。銀河を旅するうちに...