リュウ・ホセイ

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(漫画)の登場人物。

  • リュウ・ホセイ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
機動戦士ガンダム THE ORIGIN(漫画)
正式名称
リュウ・ホセイ
ふりがな
りゅうほせい

総合スレッド

リュウ・ホセイ(機動戦士ガンダム THE ORIGIN)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

強襲揚陸艦ホワイトベースの乗組員。大柄で恰幅が良く、面倒見のよい青年。階級は軍曹。ルウム海戦では海兵団に所属。セイバー機に搭乗して偵察任務に当たったが、モビルスーツザクⅡの攻撃を受け、機は破壊され、リュウ・ホセイは宇宙空間に放出されてさ迷った。

その後無事救助され、サイド7に向かう補給艦ホワイトベースに配属。サイド7でジオン軍の急襲を受け、大半の軍人が戦死してからは艦長ブライト・ノアを補佐し、アムロ・レイら民間人パイロットを導いて戦う役割を担った。主に搭乗する機体はガンタンク。南米クスコ近郊でランバ・ラル隊の生き残りが特攻攻撃を仕掛けた際、ホワイトベースを救うため、ハモン・ラルが搭乗したマゼラトップにコアファイターで体当たりして死亡した。

登場人物・キャラクター

モビルスーツ・ガンダムのパイロット。16歳。ガンダムの開発技師長テム・レイ博士の一人息子。コンピュータ好きな内向的な性格の少年であったが、急襲されたサイド7でガンダムに乗り込み、これを操縦して敵のザク...

関連キーワード

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に登場する軍用艦。地球連邦軍所属のペガサス級強襲揚陸艦に分類される。全長262メートル、全高93メートル。52センチ連装火薬式弾砲を2門、メガ粒子砲4門を主要...

登場作品

人類が、増えすぎた人口を地球の周りの数百基の巨大なスペースコロニーに移住させるようになり、すでに半世紀がたっていた。宇宙世紀0079年、地球から最も遠い宇宙都市、サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦...