リョダリ

クジラの子らは砂上に歌う(漫画)の登場人物。別称、獅子坊。

  • リョダリ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
クジラの子らは砂上に歌う(漫画)
正式名称
リョダリ
別称
獅子坊

総合スレッド

リョダリ(クジラの子らは砂上に歌う)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

連合帝国の戦艦「スキロス」に配属されて泥クジラに対する殲滅作戦に加わる少年。「感情なき兵士」であるはずの「人形兵士(アパトイア)」でありながら、感情過多で粗暴な性格をしている。連合帝国の国民は、魂形(ヌース)という感情を食べる生き物によって感情を切り取られるはずが、彼の場合はヌースから人間の感情が逆流し、それ以降、異常行動が目立つようになった。

そのため士官学校も落第している。兵士としても勝手な単独行動を繰り返す厄介者の扱いを受けており、「獅子坊」とも呼ばれている。スキロス総司令のオルカとは幼少期に同じ街で過ごしたことがあり、オルカの妹であるリコスとも知り合いである。

一人称は「オレ」。

登場人物・キャラクター

連合帝国の感情を持たぬ兵士、アパトイアの軍団長官であり、「スキロス」という戦艦の総司令。泥クジラの住民に対する殲滅作戦を指揮する。リコスの兄でもあるが、7歳になる彼女が兵士の養成学校に入った頃には別々...

関連キーワード

砂がすべてを覆い尽くす、砂の海に浮かぶ巨大な漂泊船。その中で人口約500名ほどになる人々が生活している。感情を源とする力・情念動(サイミア)を操る者たちは「印(しるし)」と呼ばれて住民の9割を占め、そ...

登場作品

果てのない砂がすべてを覆い尽くす、砂の海を漂う巨船、泥クジラ。その記録係の少年・チャクロは、漂着した廃墟船の偵察隊に選ばれ、そこで「泥クジラの外の世界」から来た少女と出会う。連合帝国の感情なき兵士「ア...