リン

北斗の拳2(テレビアニメ)の登場人物。天帝とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
北斗の拳2(テレビアニメ)
正式名称
リン
ふりがな
りん

総合スレッド

リン(北斗の拳2)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

少女時代にケンシロウと共に旅をして、その戦いを見届けた過去をもつ娘。ケンシロウが去った後、バットと共に心身ともにたくましく成長し、北斗七星をシンボルとするレジスタンスの中心的存在として戦う。

その出生には天帝と深く関わる秘密があるが、リン本人はそれを知らずにいる。レジスタンスではリハクの後見を受けている。

登場人物・キャラクター

無敵を掲げる暗殺拳・北斗神拳第64代目正統伝承者。世紀末の覇者を目指したラオウを倒した後、恋人ユリアと静かな生活を送った。病でユリアが早逝するのを看取った後、バットとリンの危機を察知してレジスタンスに...
少年時代にケンシロウと共に旅をして、その戦いを見届けた過去をもつ若者。ケンシロウが去った後もその生き様を敬って心身ともにたくましく成長し、北斗七星をシンボルとするレジスタンスの筆頭としてリンと共に戦う...
もとは北斗神拳と対をなす南斗聖拳の将を守る軍団長だった。当時の異名は海のリハク。ケンシロウが去った後、成長したバットとリンの率いるレジスタンスで後見人のような立場について2人を見守り、アドバイスを与え...

関連キーワード

『北斗の拳2』に登場する称号。北斗神拳、南斗聖拳、元斗皇拳が本来守護すべき尊い存在。当人は長いあいだ人前に姿を見せておらず、その代理を自称する総督が権勢をふるっている。

登場作品

核戦争後の乱世を恐怖で統治しようとした拳王が救世主ケンシロウの手で倒され、数年が過ぎた。世界は法による秩序を取り戻したが、貧富の差による新たな苦しみが生じていた。そんな中、北斗七星の旗を掲げて圧制に抗...