ルイシコフ研究所

クルドの星(漫画)に登場する、旧ソビエト連邦の研究機関。読みは「るいしこふけんきゅうじょ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
クルドの星(漫画)
正式名称
ルイシコフ研究所
ふりがな
るいしこふけんきゅうじょ

総合スレッド

ルイシコフ研究所(クルドの星)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

研究所自体はアララト山の山頂にあるが、本部はグルジアのトビリシに置かれ、遺伝学と古生物学の研究を行っているとされている。だが、活動の実態は不明で、その存在もあまり世に知られていない。真名部次郎(ジロー)は、フリーランスの日本人ジャーナリスト・ミヤタから、失踪したジローの父真名部 敏郎が、研究所に関わっていたという情報を得て、研究所を探し求めてアララト山へと向かう。

登場作品

幼い頃、日本人の祖父母に預けられ東京で育ったクルド人の血を引く少年、真名部次郎(ジロー)の元に、10年間行方不明になっていたクルド人の母・サリーから手紙が届いた。母との再会を夢見てイスタンブールへ赴い...