ルイ・ジョゼフ

ベルサイユのばら(漫画)の登場人物。マリー・アントワネットとは親族関係にある。

  • ルイ・ジョゼフ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ベルサイユのばら(漫画)
正式名称
ルイ・ジョゼフ

総合スレッド

ルイ・ジョゼフ(ベルサイユのばら)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

王太子。アントワネットの長男。聡明でオスカルに憧れている。病弱で、三部会(僧侶、貴族、平民の3つの身分から成る身分制議会)会期中に脊椎カリエスで7歳8ヶ月の若さで死亡する。歴史上の実在人物ルイ=ジョゼフ・ド・フランスがモデルとなっている。

登場人物・キャラクター

フランス国王ルイ16世の王妃。オーストリアの女帝マリア・テレジアの第9子として生まれ、14歳でフランスへ嫁ぎ、2男1女をもうけた。美しく人を引きつける魅力を持つ。オスカルを信頼し、良き親友のような信頼...
代々フランス王家の軍隊を統率してきたジャルジェ伯爵の6女(末娘)で、跡継ぎのいない伯爵家の後継者として、幼い頃から男性として育てられた男装の麗人。近衛士官として王妃アントワネットに仕える。スウェーデン...

登場作品

作品誕生のいきさつ『ベルサイユのばら』を描くきっかけとなったのは、作者・池田理代子が、高校時代にオーストリア人作家シュテファン・ツヴァイクの書いた評伝『マリー・アントワネット』を読んだことにある。この...