ルイ15世

シュヴァリエ ~Le Chevalier D'Eon~(漫画)の登場人物。読みは「るいじゅうごせい」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
シュヴァリエ ~Le Chevalier D'Eon~(漫画)
正式名称
ルイ15世
ふりがな
るいじゅうごせい

総合スレッド

ルイ15世(シュヴァリエ ~Le Chevalier D'Eon~)の総合スレッド
2016.10.07 14:20

概要

フランスの王。ジャン・ル・ロン・ダランベールには「オヤジ」と呼ばれているが若々しい青年のような容姿。戦争を憎み、国政を愛妾のひとりポンパドール夫人に任せている。自らは王の機密局(ル・スクレ・デュ・ロワ)を率い、秘密外交と「詩人」の掃討を主眼に動いている。ポンパドール夫人との間に生まれた娘ソフィアを溺愛している。

同名の実在人物ルイ15世がモデルとなっている。

登場作品

18世紀のフランス、ルイ15世の治世。「詩人」と呼ばれる謎の能力を持った勢力により、人々が次々に殺されるという事件が起きていた。魔物と化し乙女の血を収集する「詩人」の前に、シュバリエ・スフィンクスと名...