ルキフグス

ゴッドサイダー(漫画)の登場人物。鬼哭霊気とはライバル関係。

  • ルキフグス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ゴッドサイダー(漫画)
正式名称
ルキフグス
ふりがな
るきふぐす

総合スレッド

ルキフグス(ゴッドサイダー)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

魔界の副王。サタンの9人の幕僚が合体した姿であり、頭部のシャルタ、右腕のガール、左腕のケルスート、右肋骨のカリューモス、左肋骨のミュルトン、左足のロイゴス、胃腸のアリアドーネ、右足のゴネリッポ、心臓のユーハームからなる。パズスとの戦いのダメージにより、鬼哭霊気たちが姿を消している間に富士の樹海に拠点を構え、実質上、地球の支配を行っていた。

ゴッドサイダーを自らの拠点におびき寄せ、獄爆弾(ヘルライザー)によって富士山の下のマグマ層を爆破し、日本もろとも霊気たちを全滅させるという策を実行する。

登場人物・キャラクター

魔王(サタン)が、天使長ルシファーであった頃に、その体から生まれた者たちの子孫である鬼哭一族のひとり。育ての親である大日輪行仁により、記憶や力を封じられていたが、サタン復活を目論む悪魔側の人間(デビル...

登場作品

1987年、魔王(サタン)を復活させるため、彼の手下である「悪魔側の人間」(デビルサイダー)が、世界各地で人間の虐殺と破壊活動を始めた。日本で目覚めたデビルサイダーのドゥーインは、日本仏教界を取り仕切...