ルシフェル

ルシフェル

GLAMOROUS GOSSIP(漫画)の登場人物。別称、王博士。

登場作品
GLAMOROUS GOSSIP(漫画)
正式名称
ルシフェル
ふりがな
るしふぇる
別称
王博士
関連商品
Amazon 楽天

概要

長身で黒い長髪の、アジア系の青年の容貌をしたサイボーグ。軍の研究施設でDr.ヘイズによる「人工脳の補完に人間の脳を使う」研究の過程で作られた、5人の実験体の3番目(5番目がエンヤアスタロト)。人工知能たちだけの国を作ろうとしており、昔の仲間としてエンヤを誘いに来た。

月の中央市(セントラル)にある、一星重工(いちぼしじゅうこう)の研究所を、ルシフェル王博士(わんはかせ)という偽名を使って運営しており、アンドロイドたちや人工生命(A-Life)のシンパたちが働いている(エドベリ失踪後は、エンヤがここの世話になる)。

特にエレクトリック・エリィ社(E・E社)が、人工生命を迫害しようと工作を行っているので、水面下でそれへの対抗措置を取っている。ルシフェルは最終的に、自分の人間の脳のデータをすべて人工脳へ移してしまい、人工生命だけで外宇宙へ旅立つことを予定している。ヴァラクという人形のような小さいアンドロイドを、よく連れ歩いている。

登場作品

GLAMOROUS GOSSIP

未来の地球に作られた都市、「6月都市」で賞金稼ぎをして暮らすハッカーのエドベリと、廃棄されていた脳から作りなおされたサイボーグのエンヤ。エドベリが、封印されていた記憶を取り戻した時、人類史に干渉を行っ... 関連ページ:GLAMOROUS GOSSIP

SHARE
EC
Amazon
logo