ルッソ・アルラッキ

闇のイージス(漫画)の登場人物。別称、アイギス。

  • ルッソ・アルラッキ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
闇のイージス(漫画)
正式名称
ルッソ・アルラッキ
別称
アイギス

総合スレッド

ルッソ・アルラッキ(闇のイージス)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

楯雁人の護衛術の師匠で、「アイギス」の異名を持つ伝説的護り屋。イタリアの秘密犯罪組織・コーザ・ノストラの大幹部で、アナ・リドルの母方の祖父であるミケーレ・マドニアのボディガードを長年務めてきた。流派不明の中国拳法をはじめとして、毒物や爆発物など様々な暗殺技術に関する知識の持ち主。

とある事件を機に護り屋から退き、シチリア島で料理人として暮らしている。

登場人物・キャラクター

闇社会でイージスの楯の異名で呼ばれているフリーランスのボディーガード。寡黙で非常にストイックな性格の持ち主で、あまり感情を表に出さない。マグナム弾すら跳ね返す強度と、精密かつ素早い動きを合わせ持つ鋼鉄...
楯雁人のパートナーで、喫茶店・セイレーンを根城に雁人の交渉代理人を務めている。イージスの楯に護衛を依頼してくる人間に対して「なぞなぞ」を出し、正解した人間でないと依頼を引き受けてもらえない。闇社会では...

登場作品

闇社会にイージスの楯と呼ばれる伝説的な護り屋がいた。右腕を鋼鉄の義手と化したその男の名は楯雁人。たとえ依頼人が犯罪者であっても報酬次第で契約を交わし、あらゆる危険から守り抜く。やがて雁人は自分の妻子と...