ルパン帝国

ルパン帝国

ルパン三世(漫画)に登場する組織。読みは「るぱんていこく」。

登場作品
ルパン三世(漫画)
正式名称
ルパン帝国
ふりがな
るぱんていこく
関連商品
Amazon 楽天

概要

ルパン三世が世界中にアジトや研究所を作り、人員を養成して作り上げた犯罪組織。日本だけでもルパンの隠れ家は800箇所あり、東京巣鴨の染井墓地の地下には、規模の大きなものがあるらしい。日本全国にいるルパンの手下は、1967人で、ルパン自ら講師を務める養成所で、窃盗の技術を叩き込み、実地訓練として銀行から大量の紙幣を強奪している。

また、どの領土にも属さない島が「ルパン一族の島」として存在しており、そこにルパン帝国の本拠地があるという。

登場作品

ルパン三世

アルセーヌ・ルパンの孫であり、天才的な頭脳と変装術を有する怪盗ルパン三世は、想像を超える計画とテクニックで、様々なものを盗み、敵対するものを非情に倒す。多くのエピソードには、敵か味方かわからない謎の女... 関連ページ:ルパン三世

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo