ルル=ベル

ルル=ベル

D.Gray-man(漫画)の登場人物。黒の教団とはライバル関係。

登場作品
D.Gray-man(漫画)
正式名称
ルル=ベル
関連商品
Amazon 楽天

概要

『D.Gray-man』の登場人物で、「ノアの一族」のひとり。変身能力を持つ、ノアのメモリーから「色」を受け継いだ女性。アレン・ウォーカーらが奪取した「アクマ生成工場(プラント)」、通称「卵」を取り返すため黒の教団本部を襲撃した。

関連キーワード

黒の教団

『D.Gray-man』に登場する、アクマと戦うエクソシストの所属する組織。またその総本部である断崖に建てられた黒い円柱状の塔のことも指す。約100年前に発見された、「神の結晶」あるいは「イノセンス」... 関連ページ:黒の教団

ノアの一族

『D.Gray-man』に登場する、千年伯爵を筆頭とする世界を終焉に導く者たちのこと。『旧約聖書』の「創世記」に登場する、大洪水を生き延びた「ノア」の子供たちで、それぞれがノアの記憶や感情を受け継いで... 関連ページ:ノアの一族

登場作品

D.Gray-man

不気味に赤く変色した左腕を持つ少年アレン・ウォーカーは、千年伯爵の作り出すアクマと戦うエクソシストとして黒の教団に入団する。アクマとの熾烈な戦いが繰り返される中、教団の仲間たちや戦いの中で出会う人々と... 関連ページ:D.Gray-man

SHARE
EC
Amazon
logo